So-net無料ブログ作成

ご無沙汰しております。

 老人性難聴・突発性難聴ってご存知ですか。

 ブログを休む少し前から、何か右耳に違和感が有り、其れに伴い頭部にも違和感が感じられ、食後に吐き気がして、何事にも集中出来なく為り、ブログ更新を、お休みさせて貰いました。

 マア、直ぐに医者に行けば良かったのですが、気力が落ち込んでいると、ついつい余計な事を想像してしまい、完全に落ち込んでしまいました。

 症状が悪くなり、12月3日に、耳鼻咽喉科に行きました。診察結果 滲出性中耳炎と診察され、治療を受け、薬を頂いて来ました。

 問診の後に聴覚検査、右耳は正常の人の最低レベルより、各音域とも全て下、在る音域では、表に書けない程。其の音域は、歳を取ると共に聞こえなく為るとか、それが老人性難聴。何かの突発的な要因で、難聴に為る場合は、突発性難聴って事のようですが、其の原因は解り難いとの事、色んな要素が有るのでしょう。

 治療後出た診断結果は ”滲出性中耳炎” 中耳に水が堪り鼓膜の振動を妨げるとかで、難聴に為ったとの事。治療は、注射針にて中耳に溜まった水を抜き取りました。偶に、風邪を引くと、この様な事に為る事も有るとか。

 其れと、気圧の調整が旨く行かなくなって居たので、其れも治療していただきました。治療後、耳の違和感、頭の違和感が随分と改善され、其の日の夕食後に、吐き気は感じられませんでした。

 水が溜まった事と、気圧調整が出来なくなった事の原因は解りません、暫らく通院して、治療をする様に言われましたので、暫らく通院します。

 人様にも寄るでしょうが、人生の働き盛り・遊び盛りは、ヤッパ60歳位まででは無いでしょうか。私の場合、遊びだしたのが60歳くらい、現在68歳、遊び始めが遅かったようですが、楽しく遊ばさせて貰いました。

 今後は、ドウナルカって事ですが、アンヘレス行きも、ブログ更新も、様子見って処です。


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。